Sports Analysisのブログ

サッカー、野球、アメフト、バスケットなどなどスポーツに関するデータを紹介!

【MLB】今日の気になる数字3つ【2017年4月9日】

日本時間2017年4月9日に行われたメジャー試合の試合から気になる数字を紹介!

 

今回は以下の3つ。

  • 3031
  • 1イニング12得点
  • 155kmh(97mph)

 

 

 3031

この数字にはピンと来た人も多いのでは?

 

イチロー選手が今季3打席目にして初安打を放った。

 

このヒットでMLBでの安打数を3031とした。 

 

今シーズンも第4の外野手としての出場が主な役割になりそう。

 

ただ、スプリングトレーニングから調子は良さそうなので更に記録を伸ばしてほしい。

 

  

イチローMLB 3000本安打記念版 2017カレンダー 壁掛け

イチローMLB 3000本安打記念版 2017カレンダー 壁掛け

 

 

1イニング12得点

フィリーズが球団記録となる1イニング12得点を記録した!

 

m.mlb.com

打者一巡の猛攻だったが、特徴的だったのがその内容。

 

12得点を記録しながら、犠牲フライ2本、ホームランなし

 

不思議なほど打球が右中間に飛んで行った。

 

ナショナルズとしては、まさに滅多打ちにあった、という所だろう。

 

155kmh(97mph)

オリオールズ戦に先発した田中選手がメジャー生活で最速の155kmhを記録した!

 ただ内容としては、5回被安打6四球4奪三振5失点3なので良くはない。

 

この原因はどこにあるのか?

 

Pitch f/xを見るとその原因が見えてくる。

www.fangraphs.com

 

球速の上がった速球の被打率は0.154と非常に優秀だが、

 

生命線のスライダー、スプリットの被打率がそれぞれ0.5、0.667と非常に悪い。

 

球速を追及してコントロールが悪くなった、など様々理由は考えられるが、

 

それでもこの数字は悪すぎる。

(通算の被打率がスライダー、スプリットの被打率がそれぞれ0.291、0.200

 

つまり運がまだまだ悪いと言えるので、これから成績は良化していくだろう。

 

 

無敗の男―田中将大〜「強さ」をつくった師の流儀

無敗の男―田中将大〜「強さ」をつくった師の流儀

 

 

 

広告を非表示にする