読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sports Analysisのブログ

サッカー、野球、アメフト、バスケットなどなどスポーツに関するデータを紹介!

【MLB】今日の気になる選手とその数字:C・セール【2017年5月3日】

日本時間2017年5月3日に行われたメジャー試合の試合から気になる選手とその数字を紹介!

 

今回は5試合連続2桁奪三振:クリス・セール選手。

 C・セール選手がオリオールズ戦で11個の三振を奪い、5試合連続で2桁奪三振を記録した!

m.mlb.com

 今シーズンは開幕から凄まじい投球を続けているセール投手。

 

5試合連続での2桁奪三振を記録したのはレッドソックスの歴史上ペドロ・マルチネスに続いて2人目

 

上の動画を見てもらえば分かる通り、今シーズンはとにかくストレートが素晴らしい。

 

その球種を100球投げた場合に平均と比べてどのくらい失点を減らしているかを示す、wX/Cという指標がある。

(Xには球種が入る、例えばストレートの場合はFA、スライダーの場合はSL)

 

今シーズンはwFB/C(ストレート系)が4.03でダントツ1位

 

この成績を支えているがストレートの動き。

 

Pitchf/xのデータを見ると、横方向の動き量がフォーシームで2位、ツーシームで1位

 

サイドスローのセール選手特有のストレート系の動きが打者にとってはかなり厄介なのだろう。

 

ではセール選手のこの好調は続いていくのか?

 

BABIPは例年より低いので多少は悪化することはあるかもしれないが、三振のペースは落ちないと考えられる。

 

セール選手と対戦した打者がボールゾーンを振る確率は35.7%で全体2位

 

 

また、ストライクゾーンの球を当てられる確率は75.0%でこちらもリーグ2位

 

つまり、ボールゾーンの球を効果的に振らせつつ、ストライクゾーンの球も簡単に打たれていない。

 

この状態ならば対戦相手も中々対策が難しく、セール選手の快進撃も続いていくだろう。