読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sports Analysisのブログ

サッカー、野球、アメフト、バスケットなどなどスポーツに関するデータを紹介!

【MLB】今日の気になる選手とその数字:A・トールズ【2017年5月4日】

日本時間2017年5月4日に行われたメジャー試合の試合から気になる選手とその数字を紹介!

今回は捕球確率9%:アンドリュー・トールズ選手。

 

高校球児に伝えたい!  プロでも間違う守備・走塁の基本

高校球児に伝えたい! プロでも間違う守備・走塁の基本

 

 ドジャースのアンドリュー・トールズ選手が捕球確率9%のフライをキャッチした!

m.mlb.com

現在のメジャーリーグではStatCastと呼ばれる打球測定システムが導入されている。

 

このシステムでは打球速度、射出角度等を測定していて、そこからフライの捕球確率を算出している。

 

今回トールズ選手がキャッチしたフライは捕球確率が9%なので、かなり難易度の高いフライであったことが分かる。

 

トールズ選手がメジャーデビューしたのは昨シーズン

 

出塁率:0.365、長打率:0.505と打撃面でもいい成績を残していたが、やはり持ち味は守備

 

センター、レフト、ライトでの出場がほぼ均等にあった昨シーズン。

 

守備機会が規定に達していないため単純に比較は出来ないが、150の守備機会当たりのUZR、UZR/150は35.0で全体1位に相当する。

 

迎えた今シーズンはレフトとセンターで出場している。

 

レフトではやや苦戦しているが、センターでは素晴らしい成績を残している。

 

まだまだレギュラー定着とはなっていないトールズ選手。

 

守備でこのまま良いプレーを見せ、打撃でも安定していけばレギュラーも遠くない。

 

今後ぜひ注目して欲しい選手だ。