Sports Analysisのブログ

サッカー、野球、アメフト、バスケットなどなどスポーツに関するデータを紹介!

【MLB】今日の気になる選手とその数字:M・トランボ【2017年5月9日】

日本時間2017年5月9日に行われたメジャー試合の試合から気になる選手とその数字を紹介!

今回は高さ4.62ft(1.41m):マーク・トランボ選手。

ナショナルズ戦で高さ4.62ft(1.41m)の球を打ち返し、ホームランを放った!

m.mlb.com

打った球はほぼトランボ選手の肩の高さと同じで、ナショナルズの捕手マット・ウィーターズ選手が片膝立ちで捕球体勢に入るほどの高さだった。

 

昨シーズンのゾーン別の長打率を見てもらうと分かるが、もともとトランボ選手は低めより高めが得意

 

今回打った高めのボール気味のゾーンも長打率0.348なので、今回の結果は妥当かもしれない。

f:id:TCDumplings:20170510003819p:plain

(出典:FANGRAPHS)

 

昨シーズンは47本塁打を放ち本塁打王に輝いたトランボ選手。

 

今シーズンはこのホームランで3本目と、苦しんでいる。

 

ただ、打席でのアプローチや打球の傾向ははぼ昨年と変わっておらず、HR/FBのみが昨シーズンの3分の1となっている。

(HR/FB:フライに占めるホームランの割合、打者によって一定の数字になると言われている。)

 

したがって、昨シーズン並の結果をここから残せるかは微妙だが、少なくとも30本までには到達するだろう。

広告を非表示にする