Sports Analysisのブログ

サッカー、野球、アメフト、バスケットなどなどスポーツに関するデータを紹介!

【MLB】今日の気になる選手とその数字:カイル・シュワーバー【2017年6月4日】

日本時間2017年6月4日に行われたメジャー試合の試合から気になる選手とその数字を紹介!

今回は、キャリア初グランドスラム:カイル・シュワーバー選手。

 カブスのシュワ―バー選手がキャリア初となるグランドスラムを放った!

m.mlb.com

カーディナルスに1対3と負けていた場面で飛び出したこの一発。

 

チームにとって非常に価値のあるホームランとなった。

 

今シーズンのシュワ―バー選手は、カブス内で4位の48試合に出場し、キャッチャー(2試合)、ファースト(1試合)、レフト(43試合)、ライト(4試合)カブスのフレキシブルな起用を支えている。

 

しかし成績自体はかなり悪く、WAR:-0.4でメジャー3年目にして最低の数字

 

この不調の原因は攻撃面にあり、wOBA:0.276は全体で下から13番目。

 

メジャー1年目でwOBA:0.364を記録しているシュワ―バー選手にとっては物足りない成績だろう。

 

ただ、この不調からは抜け出せると私は考えている。

 

理由の1つはBABIP:0.194と極端に低いこと。

 

打球の性質を見ても例年と変わらない傾向なので、ここまでは不運であると言える。

 

もう1つの理由はコンタクト率が改善されている事。

 

ストライクゾーンのコンタクト率は昨年の62.5%から81.5%と大幅に改善されている。

 

したがって、今後はより多くのヒットが出ることが期待出来る。

 

ここまで勝率5割のカブス

 

抜け出していくにはシュワ―バー選手の活躍が不可欠だろう。