Sports Analysisのブログ

サッカー、野球、アメフト、バスケットなどなどスポーツに関するデータを紹介!

【ACミラン】今年一番注目なのはリカルド・ロドリゲス!特徴やデータを紹介!

遂に中国資本が参入した事によって、移籍市場で積極的に動いているACミラン

 

既に何人かの選手を獲得しているが、その中で私が最も注目しているのはリカルド・ロドリゲス選手。

 

No.1のサイドバックになるために、後は知名度だけだと個人的に思っていたので今シーズンは注目して欲しい。

 

そこで今回の記事ではリカルド・ロドリゲス選手に関するデータを紹介する。

 

 

 

昨シーズンの評価はブンデスリーガNo.1級!

昨シーズンのリカルド・ロドリゲス選手は本職の左サイドバックよりセンターバックでの出場が多かった。

(左サイドバック:11試合、センターバック:16試合)

 

そのため評価はいまいち伸び悩んだが、サイドバックに限定すると評価は高かった(WhoScoredで7.17)

 

ブンデスリーガの左サイドバックのトップが7.28なので、評価の高さが分かる。

 

ACミランでは4バックの左サイドバックに固定されるはずなので、その真価を発揮できるはずだ。

 

最大の武器はクロスとフリーキック

サイドバックながらリカルド・ロドリゲス選手の特徴は攻撃時に発揮される。

 

昨シーズン1試合平均で1.1本クロスを上げており、そこまで持っていく突破力、クロスの正確性もある。

 

また、左足でのフリーキックにも定評があり、多くのゴールを奪っている。

 

既にチャンピオンズリーグの予選でもゴールを決めており、今後も注目だ。

 

www.youtube.com

 

移籍したサイドバックの中では1位の市場価値!

ここまで見てきた通り、左サイドバックとして高い評価を受けているリカルド・ロドリゲス選手。

 

それに対して、今回の移籍金は1800万ユーロで左サイドバックの中で4位

 

ただし、市場価値は1700万ユーロで1位

 

つまり、シーズン終了後に一番コスパの高い移籍と見なされる可能性が高いだろう。

 

 

サッカー データ革命 ロングボールは時代遅れか

サッカー データ革命 ロングボールは時代遅れか